二の腕には脂肪がつきやすい部分でもあり、たるみなどが気になってしまうことがあります。手軽にできる二の腕ストレッチをすることで、脂肪がついたり、たるんでいる二の腕を引き締められます。特に、二の腕は脂肪でぷるぷるすることが多いので、普段から気にかけておかないとたるみが目立つようになります。二の腕を細く見せるためには、血流をよくして、代謝の高い状態を維持できるようなストレッチが向いています。ストレッチで二の腕の筋肉を伸縮させることによって、二の腕を鍛え、引き締めることが可能です。ストレッチで二の腕を鍛える方法自体はとても簡単です。まず、両手を交差させて胸元で組みましょう。組んだ手を離さないようにしながら、ぐるっと下側から腕の隙間を通して上に回して、そのまま10秒静止します。それから、腕を左右逆に組んで、その状態で同じ動作を行います。10秒キープしたら、元の姿勢に戻ります。3回ずつで1セットとなります。難しいことはないので、どんな人でも手軽に行うことができます。腕を後ろへ伸ばし、腕を外から中へと回転させるストレッチも有効です。推奨は、30回くらい繰り返すことです。まずは少なめの回数から始めて、体がなれてきたら、徐々に増やしていくこともできます。体の状態を見ながら調節するといいでしょう。肘からわきの下をあらかじめマッサージしておくことで、二の腕ストレッチのダイエット効果を高めることも可能です。

 

またダイエットの他にも、美容法として断食の効果が注目されています。詳しくは「肌断食したら顔がすごいことに…ニキビ・シミ・角栓の驚くべき効果とは?」で紹介しているので参考にしてみてくださいね。